ABOUT

「MIYASHITA PARK」内にある、ストリート / アート / ファッション / ミュージック / デザインに焦点を当てた複合型エンターテインメント施設。
1 階カフェ&バー・2 階アートギャラリー&ミュージックバー・3 階カフェ&ミュージックバー&イベントスペースの3階層から構成され、フロア毎に多彩なジャンルの音楽を最良のサウンドシステムでお楽しみいただけます。
また店内にはポップアップスペース、デジタルサイネージ、 ショーウィンドウが設置され、最新のアートやデザインにも触れることができます。
性別や年齢、国籍を超え、人 ・ 音楽 ・ アートが交差するカルチャーハブステーション、 それが「or」。

EVENT

PICKUP

6.26

WED

1F

Fashion Killa’ Wedanesday

OPEN 22:00 - 5:00

All Good Music

DJ : KAi(prpr) KENSHIN (chill gray) LUKE (tokyo young vision)

6.28

FRI

1F

2F

3F

NIGHT

OR FRIDAY

OPEN 20:00-5:00

HIPHOP

R&B

HOUSE

AFRO

3F TBA —————————- 2F Guest Live: Kouichi Arakawa   Guest DJ : Miss VentiKeiko   Live: STYLO HIDEn. HikarU   Dance: :Mai CHIHIRO   DJ : Tori got a 4eva ATAMI YUKISS Rt3mis 4810 SALAH メイベル (From reminiscing) nosuke (From reminiscing) y.k.c.   Snap: JUNPEI 1F TBA

6.29

SAT

2F

3F

DAY

Category Trance vol.30

OPEN 15:00〜21:00

TRANCE

TECHNO

PSY TRANCE

3F GENRE : Trance Guest DJ : KVM (RaveMasterz) / N-sKing (Infrasonic) DJ (A to Z) : aypch / Barrel / G’NK / MAKON / Nanlaze / TORUKK VJ : VJ Hosopyi.jp   2F GENRE : Techno, Trance, Psy Trance DJ (A to Z) : AC / cicori / IWS / もこもこあざらし / NOIA / OJ3 / Tuyetmizuno / You Liang 追記事項   4年目に突入のCategory Trance、 ゲストDJとして、香港のイベントプランナー「RaveMasterz」の主宰KVM、そしてCategory Tranceは2回目の登場、日本のトランスミュージックプロデューサー N-sKingを迎えての開催となります。 さらに、今回も新規のDJにも参加頂いております。 さらに進化し続けるCategory Tranceにご期待下さい!   SNSアカウント情報:   KVM Hailing from France, Karl discovered Trance at the age of 15 and became passionate with it. For many years, he travelled to festivals/parties across Europe and then in Asia to meet like-minded individuals, see his favorite DJs live and dance till sunrise. It was only a matter of time before he felt compelled to swap places from the front row to behind the decks as KVM. He started off in Hong Kong at Rave Mama’s events before playing regularly at ESCAPE and his own party group’s RaveMasterz events as well as other underground events across Hong Kong. While firmly rooted in Trance, KVM is better known for his uncompromising love of the harder/faster spectrum of the genre, as well as for other fast paced energetic genres such as Hard House, Hard Dance and Full On/Goa Psy-Trance. N-sKing 2019年からDriving、Energetic StyleのTrance Musicを中心に制作を開始、国内外問わず多くのDJから支持を集めている。 2020年にState Control Recordsから海外初トラック、「Crimson Crisis」をリリースし、Paul Van Dykからサポートを獲得し、強烈な海外デビューとなった。  その後も、活動の幅を広げていき、2021年にはSean TyasのレーベルであるRegenerateやEnhanced (DS-R)、Reason Ⅱ Rise MusicにZYXといったレーベルからリリース、Andrew Rayel、Giuseppe Ottaviani、Photographer, Ⅶ Crew Radio等から手厚いサポートを獲得した。更に2023年にはMetta & GlydeのレーベルであるOne Forty Musicから「Started a Fire」をリリースし、Beatport Trance Hype Chartにおいて1位を1週間獲得することを達成し更に注目を浴びる。  また2022年~2023年にかけてはUplifting Tranceの制作以外にも、Infrasonic RecordingsのA&R、Podcast Hostを務めたり、Progressive Trance/Houseの制作も並行して行っている。Progressive Trance/HouseではAVA Recordings、Interplay Recordsといったレーベルからリリースをし、こちらの方面での支持も徐々に広まっている。 日本国内のみならず、世界中で、最も勢いのあるTrance DJ/プロデューサーの一人であるに違いない。 N-sKing began producing in 2019 with a focus on Driving and Energetic Style Trance Music and has gained support from many DJs both domestically and internationally.  In 2020, he released his first international track, “Crimson Crisis” on State Control Records, which earned support from Paul Van Dyk and a strong international debut.   Since then, he has continued to expand his activities, releasing in 2021 on labels such as Sean Tyas’ Regenerate label, Enhanced (DS-R), Reason II Rise Music and ZYX, Andrew Rayel, Giuseppe Ottaviani, Photographer, VII Crew Radio, and others. In 2023, “Started a Fire” was released on Metta & Glyde’s One Forty Music label and spent a week at #1 on the Beatport Trance Hype Chart, further garnering attention.  In addition to producing Uplifting Trance, he will be A&R and podcast host for Infrasonic Recordings from 2022 to 2023, as well as producing Progressive Trance/House. His Progressive Trance/House releases have been on labels such as AVA Recordings and Interplay Records, and he is gradually gaining support in this area as well.   He is one of the most active Trance DJ/producers not only in Japan but also in the world.    Social Link Instagram @n_sking_ Facebook @NsKingOfficial X(Twitter) @n_ksking        Beatport: Spotify:   TORUKK(トルック) Trance DJ, Producer, Organizer。 2018年11月よりDJ活動開始。or Tokyoでのオーガナイズイベント「Category Trance」、WOMBでのレギュラーイベント「Trance Essentials」などTrance系のイベントを中心に出演。 また、日本だけでなく海外にも活動の場を広げており、2023年9月には香港でRaveMasterz主催の「The Wave」、2024年2月にはイギリス・ロンドンのCyberdog、Cyberdog Rave Barに出演を果たした。 プロデューサーとしては、2020年11月に、イギリスのトランスレーベル「Interflow records」と契約し、オリジナル楽曲「Gaia」をリリース。 Interflow records内のサブレーベル「Aural Sonic 138」のBeatportランキングにおいて、1位にランクイン。 2021年5月には、Interflow recordsのレーベルオーナー”Matthias Bishop”の楽曲「Celebration(Tribute to Cyril Ryaz)」のリミックスをリリース。 また、RockRiverRecordsとも契約し、2022年4月にAki Harunariの楽曲「New Horizon」のリミックスをリリース。 2023年1月には、自身のレーベルEVT Recordings より、「Spaceship Party」をリリース。 ドイツのラジオ曲「JennyFm」にて、’Massive Track Alarm’に選ばれる。 2023年9月に、ドイツのトランスレーベル「Redux Recordings」と契約し、オリジナル楽曲「Freyja」を2023年11月3日にリリース。 オーガナイザーとしては、2021年4月より、自身が主催するトランスイベント「Category Trance」をor Tokyo、渋谷WOMBにて開催。 「Category Trance」に関しては、Trance DJに挑戦したい新しいDJを積極的にアサインする方針で運営しており、本イベント出演をきっかけに他イベントにも出演するDJも複数人現れ始めており、日本のTrance界隈を盛り上げるべく開催を続けている。   ・SNS account information:

6.29

SAT

1F

2F

3F

NIGHT

NEO BORDERS

OPEN 22:00 

Progressive House

MELODIC TECHNO

HOUSE

TECHNO

TICKET     3F MARIANO MELLINO MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT) / VINO (Inhale love)   2F Inhale love KAMEKAWA / JUNYA MAEDA / NUWAN / YOUTH / YOSHIHIKO / DR.RAVI    1F SIGNAL / Teppei Kato / mu-  / Ayana Kamikaze / ERI×2 / K / GazzelX / chieko hakuto supported by スーパーな夜 ichiko SUPER @iichiko_supernayoru   アルゼンチンより世界各国で活躍するMARIANO MELLINOが昨年に引き続きORに登場! Hernán Cattaneo, John Digweed,などのアーティストからも支持され、Global Underground (UK), Balance Music (Australia), Sudbeat (Argentina)などのトップレーベルからヒット曲のリリースもされている。 プログレッシブハウスとメロディックテクノをミックスしたダイナミックなセットで世界中のオーディエンスを沸かせているMARIANO MELLINOのプレイを是非体感してほしい。   MARIANO MELLINO from Argentina, who is active all over the world, will be appearing! He has been supported by artists such as Hernán Cattaneo, John Digweed, and has released hit songs on top labels such as Global Underground (UK), Balance Music (Australia), and Sudbeat (Argentina). (Australia), Sudbeat (Argentina) and many more. MARIANO MELLINO has been wowing audiences around the world with his dynamic sets that mix progressive house and melodic techno.

6.24

MON

1F

NIGHT

OR MONDAY

OPEN 18:00-24:00

All Good Music

KENTA YANA

6.25

TUE

1F

NIGHT

OR TUESDAY

OPEN 20:00- 24:00

All Good Music

DaBook RYOTA

6.27

THU

1F

NIGHT

OR THURSDAY -COLOR -

OPEN 22:00 - 5:00

All Good Music

Mah a.k.a. M.S.M KOPERO Miss VentiKeiko NANA bambi ciibo

6.28

FRI

1F

2F

3F

NIGHT

OR FRIDAY

OPEN 20:00-5:00

HIPHOP

R&B

HOUSE

AFRO

3F TBA —————————- 2F Guest Live: Kouichi Arakawa   Guest DJ : Miss VentiKeiko   Live: STYLO HIDEn. HikarU   Dance: :Mai CHIHIRO   DJ : Tori got a 4eva ATAMI YUKISS Rt3mis 4810 SALAH メイベル (From reminiscing) nosuke (From reminiscing) y.k.c.   Snap: JUNPEI 1F TBA

CAFE & BAR

明治通りに面したフロアは午前11時から営業するカフェ。全フロアでイートインに対応、隣接した宮下公園までエスカレーターを使用すれば直行できることから屋内外で楽しめるテイクアウトメニューも多数ご用意しております。
orオリジナルサラダボウルや、沖縄に店舗を構えるレモネードと生パスタ専門店ニューシネマパーラー(New Cinema Parlor)とのコラボレーションによるスパゲッティ、NO ワックス、 NO 防腐剤のレモンを使ったオリジナルレモネードやレモントーストなどをご提供いたします。こだわりパスタは全て生麺を使用し、沖縄そばの麺をパスタ用に特注したオリジナル麺や、淡路島の製麺所から取り寄せた生のリガトーニやスパゲッティを使用しております。その他バリスタ厳選のこだわり豆から抽出したコーヒー、個性豊かなカクテルなどもご用意。また店内には、シャンパンのミニボトル自販機を設置しておりテイクアウトメニューと一緒にお楽しみいただけます。

RENTAL

各種イベント・企業パーティー・プライベートパーティー・撮影等 様々な貸し切りのご予約を承っております。 大迫力の音響・充実した特殊照明をはじめ、各階毎に雰囲気の異なる空間で、 目的・人数やご予算に合わせ、オリジナリティーのある最適なプランをご案内致します。

WHAT’S NEW

2024.05.13

Tokyo Weekender Magazineに記事が掲載されました

2024.04.26

GOLDEN WEEK SPECIAL

2024.04.06

3.20.Tokyo Weekender Magazineに記事が掲載されました

ACCESS

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North 1F 11000

OPEN

SUN … 11AM - 12AM

MON - SAT … 11AM - 5AM

*新型コロナウイルスの影響で営業時間に変動がある場合がございます

*You must be over 20 with photo ID.

*本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。

*年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。

*写真付き身分証明証をお持ち下さい。

Wi-Fi

LOCKER

POWER
SUPPLY

SMOKING
AREA
※2,3階のみ可能

CONTACT

イベントや貸切などの施設利用、取材等や求人、イベント内容に関してなど、各種のお問い合わせはこちらからご連絡ください。